小学低学年生コース

Pocket

小学低学年コース

子どもは生まれながらにして自ら学んだり、わかりたいと思う気持ちを備えています。
小学生低学年で大切なことは先々の勉強の基礎となる勉強の仕方を学ぶということです
初めて学習することばかりなので、今の段階で勉強が出来る、出来ないの差はないと思いますが「文章を最後まで読む」「ノートをきれいに書く」「わからないことは聞く」という
基礎の基礎になる部分において適正な学習をしていかないと差が生まれてきます
この『読む・書く・聞く』という基礎学習に力を入れ、ただの詰め込み式学習じゃなく
「着実に基礎を学ぶこと」を重点に指導を行います。

大事なことは、ものを見る視野や可能性が広がり、学ぶ姿勢や努力の仕方を身に付けることになり後の勉強の役にに立つことです。

 

 

コメントは受け付けていません。